お知らせ

夏の車内の温度上昇を抑えるワザ

とくに夏場は自動車の車内の温度が高くなり、
快適な環境に保つのには工夫が必要です。

炎天下 (1)

今回は、夏の車内の温度上昇を抑えるワザをご紹介します。
まず1つ目は、遮光フィルムを後方の窓に貼る事です。
これで、かなり車内の温度が上がるのを避けられますよ。

 

後方のサイドとバックの窓に、濃い目の遮光率が高いフィルムを貼ります。
水を窓にスプレーして、フィルムをカットして貼るだけで簡単にできます。
後方から差し込む、眩しくて熱い日光も遮る事ができます。

 

また、エアコンの効き目を高める事もできます。
さらに紫外線もカットする事ができ、
肌への負担も減らす事ができます。

 

2つ目は、エンジンを停止して駐車する時の工夫です。
フロントガラス部分にアルミ製のカーサンシェードを貼っておきます。
これで車内で早くエアコンが効く効果が上がり、涼しくする事もできます。

 

3つ目は、炎天下に車を駐車していると

座席などが熱くなってしまいますよね
その座席が熱くならないようにする事ができて、
より涼しい車内にする事ができるクールクッションというのがあります。

 

シガーソケットから電源をとり、すぐに背もたれと
座面部分の温度を下げられて車内を涼しくする事ができます。

  

浜松市・磐田市・袋井市で

自動車のキズやヘコミ、修理、板金のことなら

浜松自動車修理ネットでお探しください!!

夏場の車内の環境を良くする工夫、参考にしてみてくださいね。

 

車内の温度を下げる方法

夏場に炎天下に置いておいた車に乗り込む時、
本当に暑くて嫌になりますよね。
そんなとき車内温度を下げる方法をご紹介します。
炎天下 (1)
1、窓やドアを開けて車内の熱を逃がす
2、濡れたタオルで車内を拭く
3、車に水をかける
4、冷房を入れる

 

 

まずは、窓を全開にして車内の熱気を外に逃しましょう。
ドアを開け閉めすると空気が動きます。
その後、準備が出来れば、濡れタオルでハンドルや
ダッシュボードなどを拭くことをおすすめします。

 

 

ある程度温度が下がってきたら冷房を入れましょう。

 

面倒ですが、意外と効果があるのが
車のボディに水をかける方法です。
家から出発する時などにやってみてください。

 

 

冷房を入れる場合は、
エアコンを外気導入ではなく内記循環にしましょう。

 

エアコンで一度冷やされた空気を冷やすことになるので、
効率よく車内を涼しくすることが出来ますよ。

 

浜松市・磐田市・袋井市で

自動車のキズやヘコミ、修理、板金のことなら

浜松自動車修理ネットでお探しください!!

燃料切れトラブルを避ける

車の燃料切れで大変な思いをしたことありますか?

ガソリンスタンド
意外にも燃料切れのトラブルは多いのだそうです。

とくに高速道路では、その発生率はさらに高くなるそうですよ。

 

燃料切れが起きる原因としては、まず考えられるのが、燃料計や残量警告灯

を見落としていたという、うっかりミスがあります。

あとは、高速道路などで渋滞にはまり、予想以上に

燃料を多く消費してしまったというようなケースが考えられます。

 

ギリギリなのを知りつつ、もう少し行けるのでは?

と無謀なチャレンジをして燃料を切らせてしまう方もいるかもしれません。

いずれにしても、燃料切れは残量が少なくなる前に

余裕をもって給油すれば、必ず防げるトラブルです。

 

とくに高速道路を使って遠出をするときは、高速に乗る前に予め給油を済ませましょう。

走行距離が長い場合は普段の燃費などから計算して、

どのあたりで給油を行うか、事前に計画を立てておくことが大切です。

 

それでもうっかり燃料切れを起こしてしまった場合は、

どのように対処すればいいのでしょうか。

 

燃料が切れると、突然エンジンが止まってしまうこともありますが、

事前にエンジンの振動が大きくなったり、アイドリングが不安定になる、

パワーがなくなったように感じられる、などの症状が現れることもあります。

 

そうしたエンジンの不具合を感じたら、周囲の状況を確かめて、

安全に停止できるところに車を停めます。

 

もう少しいけばガソリンスタンドがあるから、と無理して走行を続けるのは避けるべきです。

本当に燃料切れを起こして、エンジンが突然止まってしまうと、

思わぬ危険に繋がることもあるからです。

 

安全なところに車を停止させたら、まずは落ち着いて

メーターパネルの燃料計や警告灯を確認してみてください。

燃料切れであることが確認できたら、JAFなどのロードサービスに

救援を依頼しましょう。

 

裏技ですが、あと少しでガソリンスタンドというような状況でエンジンが

止まってしまった場合、ボディを大きく揺するとタンク内のわずかなガソリンが

ポンプ付近に集まって、ほんの短距離だけ動かせることがあります。

 

ただし、この方法はあくまでも緊急事態の時と考え、

十分に周囲の安全が確認できる状況でのみ試してください。

 

浜松市・磐田市・袋井市で

自動車のキズやヘコミ、修理、板金のことなら

浜松自動車修理ネットでお探しください!!

自転車の二人乗りについて

子供をおんぶして、後ろに子供を乗せて
自転車を運転しているお母さんを見かけたことありませんか?
自転車ルール (1)
見ていて少し危ないのでは?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、今回は自転車の交通ルールを調べてみました。
原則、自転車は二人乗りは禁止です。(道路交通法第57条第2項)

万が一の危険を避けるときなどにバランスを崩しやすくなり、

自転車には運転者以外の者は乗車できません。

 

 

ただし、次の場合には、運転者以外の者を乗せることができます。

 

16歳以上の運転者が4歳未満の子ども1人をひも等で確実に背負っている場合

 

 

16歳以上の運転者が幼児用の乗車装置を設けて

6歳未満の子ども1人を乗車させる場合

 

16歳以上の運転者が幼児2人同乗基準適合自転車の

幼児用乗車装置に6歳未満の子どもを2人を乗車させる場合

 

16歳以上の運転者が幼児2人同乗基準適合自転車の

幼児用乗車装置に6歳未満の子どもを1人を乗車させ、かつ、

4歳未満の子ども1人をひも等で確実に背負っている場合

 

さらに、静岡県道路交通法施行細則を見てみると、

幼児2人同乗基準適合車について書かれていました。

 

一定の基準(十分な強度、駐輪時に転倒しにくい、発進停止などの際に

運転しやすく安定している)を満たした自転車には「BAAマーク」又は

SGマーク」が貼付されています。

 

SGマークには、「幼児2人同乗が可能である」ことが記載された

シールが併せて貼付されています。

 

これらのマークいずれかが貼付されている自転車であれば、

16歳以上の者が幼児(6歳未満)を2人乗せて運転することができます。

ただし、幼児2人同乗用自転車に4歳未満の幼児1人を背負い、

幼児2人を幼児用座席に乗せた状態での4人乗りはできません。

 

自転車に同乗できる定員数と乗り方に関しては、

都道府県によって規定が異なっているそうです。

 

静岡県では、子どもをおんぶして自転車に乗ることは交通違反ではありません。

ただし、「抱っこ紐で前抱っこ」をして自転車に乗る行為は

交通違反となりますので注意してくださいね。

 

参考

ふじのくに  静岡県公式ホームページ
https://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-130/zitensyadouzyou210701.html

 

浜松市・磐田市・袋井市で

自動車のキズやヘコミ、修理、板金のことなら

浜松自動車修理ネットでお探しください!!

1