車内の温度を下げる方法

夏場に炎天下に置いておいた車に乗り込む時、
本当に暑くて嫌になりますよね。
そんなとき車内温度を下げる方法をご紹介します。
炎天下 (1)
1、窓やドアを開けて車内の熱を逃がす
2、濡れたタオルで車内を拭く
3、車に水をかける
4、冷房を入れる

 

 

まずは、窓を全開にして車内の熱気を外に逃しましょう。
ドアを開け閉めすると空気が動きます。
その後、準備が出来れば、濡れタオルでハンドルや
ダッシュボードなどを拭くことをおすすめします。

 

 

ある程度温度が下がってきたら冷房を入れましょう。

 

面倒ですが、意外と効果があるのが
車のボディに水をかける方法です。
家から出発する時などにやってみてください。

 

 

冷房を入れる場合は、
エアコンを外気導入ではなく内記循環にしましょう。

 

エアコンで一度冷やされた空気を冷やすことになるので、
効率よく車内を涼しくすることが出来ますよ。

 

浜松市・磐田市・袋井市で

自動車のキズやヘコミ、修理、板金のことなら

浜松自動車修理ネットでお探しください!!